闇スロ

本当は高くない、美味しくない闇スロのリターン額

闇スロは、かつての名機で遊べるだけで、正直に言えば、1回で勝てる金額は対して高くありません。単純に計算すれば、分かります。

レートが1枚50円で、3000なら15万、1万枚で50万円

レートが1枚100円で、3000なら30万、1万枚で100万円

ザックリと計算すると、闇スロはこの程度。これで十分稼げると思いますか?

一撃で数百、数千万、億なんて絶対にありません。逮捕の可能性等のリスクに対して、闇スロはリターンが少なすぎますよね…。

それよりも、摘発されるリスクが無く、24時間いつでも遊べ、さらに数十なんて当たり前、数百、数千万の大当たりに、億越えのスーパージャックポットもあるオンラインカジノの方が、闇スロよりはるかに魅力的です。

※日本の賭博罪は
プレイヤーと運営元が、両方日本国内に居る場合だけ適応」海外に運営拠点を置く、オンラインカジノは適用外の為、日本の法律では裁かれません

とはいえ、闇スロより本当に勝ちやすいの?根拠は?

闇スロより勝ちやすい理由は、オンラインでの運営により、人件費等のコストを極限まで抑えられる事に加え、世界中からプレイヤーが集まる為、ペイアウト率を極大化出来るからです。

ペイアウト率とは、全プレイヤーの賭け金から、何%を賞金で還元しているかを表すもので、オンラインカジノは驚異の97%という数字を誇ります。

表のパチスロは約80%。

そして、一番重要な事は、

全プレイヤーの賭け金の中からしか、還元していない

という事実です。

闇スロの店舗ごとに、どれだけの顧客がいて、どのくらいの金額が動いているか、想像してみてください

世界中の何百・何千万人が遊んでるオンラインとでは、全賭け金の額がどれほどの差になると思いますか?

闇スロより勝ちやすい第2の理由

さらに、圧倒的に違うのが、高額の賭け金でも勝負が出来る事!

闇スロであろうが、一度に3枚までしか投入出来ませんよね?

ところが、オンラインカジノは、1回で0.1〜数百ドルまでの幅で、自由に選べます。金額が変われば、リターンも大きく変わるので、自分で選べるメリットは大きいです。

しかも、ライン数が20や30ライン以上のものまであり、小さな当たりが必然的に多くなるので、簡単には負けにくくなってます

フリーボーナス(賭け金無しで回せる)等もあり、かなり熱くなれます。

数十万クラスの勝ちなら、ものの数分で勝負がつくので、時間が短く済むので、20分で50万勝ちなんてザラ。短時間で大きなリターンは、闇スロには無い魅力。

この違いは、とてつもなく大きいです。

例えばこれ、

アイアンマン2で、0.8ドル×25ラインの20ドルベットで遊び、一撃で約43,218ドル(当時換算で563万円)の大当たり

しかも、入金は3万という、闇スロでは考えられない勝ち方です。

1回25ドルベットで遊び、247,000ドル(当時換算で約2,960万円)というビックな当たりも、普通に出ています。

さらに、

ベラジョンカジノのHall of Godsで、2016年1月19日に、

日本円にして約2億1400万を超える、特大級のジャックポットが炸裂しました!

結論、闇スロより勝てる確率が高いのはオンラインカジノ

高額リターンだけでなく、闇スロには無い魅力が、オンラインカジノにはあります。

それは、初回入金時にボーナスがもらえる事!

最初の登録時に少額もらえるのと同時に、入金額に応じてボーナスがついてきます

今やオンラインカジノが世界中で流行り、アメリカの地方カジノ等が衰退していってます。自分が好きな時にいつでも、24時間遊べるメリットには勝てませんからね。

闇スロのリスクとリターン、オンラインカジノのリターンを比べれば、どちらをやった方が得か、答えは明確でしょう。

ただし、正規のカジノライセンスを取得済みでなければ、第三者機関による不正の監視等がない為、安全ではありません

ライセンスは取得が大変で、不正が発覚すれば大問題になる為、正規ライセンスを取得して運営されてる2つを紹介します。

しかも、英語アレルギーな方でも大丈夫な、完全日本語サポートの2つになります。日本語で質問すれば、すばやく日本語で返ってきます。

実際に試してみたところ、あまりの速い対応に驚いたくらいです(笑)

新規登録の仕方や入金方法等は、PDFファイルで詳しく解説するので、見ながら登録すれば、10分〜15分程度で開始出来ます

▼ベラジョンカジノ
完全スマホ対応で、空き時間や寝る前に遊んで、数百万クラスのジャックポットをゲットする人が急増し、人気急上昇中

数少ない、クレジットカードでの入金が可能

次のメガジャックポットをゲットしましょう!