闇スロ 摘発 懲役

闇スロで摘発の懲役はどれくらい?

刑法が適用され、賭博罪に問われるので、闇スロで摘発の懲役内容が記された、条文と内容は以下の通り。

▼第185条第1項
「賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。」

▼第186条第1項
「常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。」

闇スロで摘発の懲役は、2回目以降の場合で常習と判断されれば、三年以下で科せられる可能性があります。

勝って稼げる額と、闇スロで摘発に懲役を科されるリスクを比べ、圧倒的にリターンの方が大きくなければ、正直意味がありませんよね?

闇スロで摘発の懲役より、もっとビックな当たりのスロットで勝負せよ

非常に簡単な事だけど、勝つ為に絶対忘れちゃいけないのが、

全プレイヤーの賭け金の中からしか、還元していない」という鉄則です。

どれだけ高レートだろうと、店舗の売上げ以上に払い出す訳がありません

稼げる最大額は簡単に計算出来るので、ちょっとやってみましょう。

まず、その店舗に通う顧客がどれくらい存在し、どのくらいお金を使っているか、ザックリ想像してください。

簡単に出した金額から、お店の利益等を十分に引き、残った分から当たりで払い出す為、大した稼ぎにはなりえません

闇スロで摘発に懲役を科されるリスクと比べ、リターンが小さすぎ、全く旨みがない理由を、分かってもらえたと思います。