闇スロ 懲役

闇スロの懲役はどのくらい?

まずは適用される、刑法・賭博罪の条文を紹介します。

▼第185条第1項
「賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。」

▼第186条第1項
「常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。」

闇スロで懲役が科されるのは、初犯ではなく2回目以降に限り、しかも常習と判断された場合に、三年以下と刑法で決まっています。

闇スロの懲役リスクに対し、より大きく勝って稼ぐ事は出来ないのが実態です。

本当に勝ちたいと思うなら、絶対忘れてはいけないが、

全プレイヤーの賭け金の中からしか、還元していない」という鉄則です。

闇スロの懲役を考えるより、もっとビックな当たりのスロットで勝負せよ

闇スロの懲役リスクに対し、より大きく勝って稼ぐ事が出来ず、美味しくない本当の理由をお伝えします。

稼げる最高額を、簡単に算出する事が可能なので、ちょっとだけやってみましょう。

店舗の客数がどれくらいか、どれだけお金を使って遊んでいるか、大雑把に想像してみてください。

想像した総売上げから、店の利益等を大きく引きます。

そして残った分が、当たりとして払い出す金額になり、独占は不可能なので、最高額は大した事ないと分かります。

闇スロで懲役が科されるリスクに比べ、リターンが異常に少なく、まったく美味しくありません。