闇スロ 摘発

闇スロで摘発されるとどうなる?

刑法が適用され、賭博罪に問われます。闇スロで摘発されると適用される、刑法の条文と内容は、以下の通りです。

▼第185条第1項
「賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。」

▼第186条第1項
「常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。」

闇スロで摘発されれば、初犯は罰金のみ。2回目以降の場合、「常習」と判断されると、懲役を科せられ、前科がつく可能性があります。

勝って稼げる額と闇スロで摘発のリスクを天秤にかければ、リスクだけが大きく、正直まったく美味しい思いは出来ません。

闇スロで摘発されると裁かれ、全く美味しくない本当の理由

闇スロで摘発されれば、最悪の場合は懲役を科せられる為、このリスクを遥かに凌ぐほど、勝って稼げる旨みが無ければ、意味がありませんよね

しかし、非常に簡単な事だけど、多くの方が忘れている事があります。

それは、

全プレイヤーの賭け金の中からしか、還元していない」という鉄則です。

どれだけ高レートで遊べても、店舗の売上げ以上に払い出す訳がありません

簡単に計算してみましょう。まず、その店舗に通う顧客がどれくらいで、どのくらいお金を使うか、簡単で良いので想像してみてください。

想像した額から、店舗の利益等をまず全部引き、残った分から払い出します。当然独占は不可能な為、大した金額にはなりません

これで、闇スロで摘発されると裁かれるリスクと比べ、全く美味しくない理由が、分かってもらえたと思います。